トップ

ツイッターメインの更新になってしまっている現状。
カテゴリ
全体
へんりくせんについて
マイキャラたち
ご購入でーす
読了本レビュー
お出かけ
ゲームの話
漫画&小説の話
アニメの話
音楽の話
ハロプロの話
ご当選
チェンクロの話
雑記
SealOnlineの話
WILD ARMSの話
iPad用オススメアプリ
パンヤの話
僧侶祭り
バトン系
本好き100の質問
わりと音楽好き100の質問
SealOnline100の質問
Link
ついったー
検索
記事ランキング
ライフログ
予約済み
オススメ
最新のトラックバック
戦姫絶唱シンフォギアG ..
from オタク 萌え  現実逃避
オブデロード一族の女たち..
from 投資一族のブログ
IPADアプリ
from IPADアプリ
♪迷って気づけば月曜日~。
from しるおん雑記+-。
飴村行『粘膜蜥蜴』
from 初心者のための読書ガイド
以前の記事
2015年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...
Copyrightとか
当ブログに記載されている
会社名・製品名・システム名
などは、各社の登録商標、
もしくは商標である場合が
あります。

シールオンラインの
ゲーム内および公式サイト、
公式印刷物等で
使用されている画像
およびデータ、イラスト、
文章、音楽、映像についての
著作権は下記が
保有しております。
YNK Partners
株式会社 YNK JAPAN

© 2007 YNK Partners Inc.
All rights Reserved.
© 2007 YNK JAPAN Inc.
All rights Reserved.

んでパンヤはこっち。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc.,
All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc.,
All rights reserved.

ちなみに当ブログは
リンクフリーでありますが
報告してくれると
中の人が喜びます。

そして、業者は(゚⊿゚)カエレ
その他のジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
by へんりくせん |
アイルランドの薔薇 ★★★★★
石持浅海『アイルランドの薔薇』光文社文庫
南北アイルランドの統一を謳う武装勢力NCFの副議長が、スライゴーの宿屋で何者かに殺された!宿泊客は8人、そこには正体不明の殺し屋が紛れ込んでいた。やはり犯人は殺し屋なのか?それとも・・・・・・。宿泊客の一人、日本人科学者・フジの推理が、「隠されていた殺意」をあぶりだしてゆく!
脱帽・・・
以前もこの作者の「月の扉」という小説を読んだが
ここまでの感動は覚えなかった。
そのせいでアイルランドの薔薇を読むのがかなり遅れてしまったのだが
読み終わってからもっと早く読んでおけば良かったと後悔(;´ー`)


舞台はアイルランド、南北紛争が起こっており
IRA(アイルランド共和国軍)とNCF(新世紀のフィニアン団)という
2大武装勢力が南北統一に向けて紛争を起こしている。

そんな中NCFの副議長がとある宿屋で殺されるのだが
そこに集う人々のさまざまの思惑が交錯し
事態は思わぬ方向へ動き出す。


ガチガチの本格ではないですので
万人にオススメできる作品だと思います。
また少しでもアイルランド紛争について興味のある方も
読んでみると大変面白いと思います。

是非是非オススメです、星5個じゃ足りませんともヽ(´ー`)ノ
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-28 11:17 | 読了本レビュー
私的メモ&リンク報告
なかなか続巻が出ないと思ってた30GIRL(サーティーガール)が
なんと白泉社から6月29日に改めて発売される事になったそうな。

なんのことやらさっぱりな方は是非是非こちらを見て欲しいです。
なかなか面白いのでオススメ(´ー`)

汁の話で恐縮ですが、調理&グルメはじめました。
ご用命ありましたら承らせて頂きますですはい(´-ω-`)


<追記>
わたくしの友人めがブログを始めましたので
リンクを張らせてもらいました。
俺と違って文才がある奴なんで面白いと思います(ぇ
株や馬や映画や落語の話なんかをメインに書くそうです(´-ω-`)
きんかめへの道
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-28 00:54 | 雑記
GvG
第3期GvG(ギルドヴァーサスギルド)の出場ギルドが発表されましたね。
今回はレベル無制限という事でどんなギルドが出てくるか興味津々でしたが
いや~こりゃまた凄い面子だこと。
2鯖最強○ギルドを決めるにふさわしい面子だねぇ(笑うな

2鯖民ならこれは是非とも観戦したいね。
僕の予想ではこのトーナメントの鍵は芸人と見たっ!
あとは騎士でクリパクが出るかどうかだな(笑


なお、お知り合いが所属していらっしゃるギルドもありますので
コメントは控えさせて頂きます、ご了承ください(´-ω-`)
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-26 00:47 | SealOnlineの話
クリスマスの4人 ★★★★
井上夢人『クリスマスの4人』光文社文庫
1970年、ビートルズが死んだ年の聖夜、物語は始まった。その夜をともに過ごした二十歳を迎える四人の男女。ドライブ中の車の前に突然、飛び出してきたオーバーコートの男。彼らは重大な秘密を共有する羽目になった。その後、十年毎に彼らを脅かす不可解な謎と、不気味に姿を現す男。2000年、時空を超えた結末は、破滅か、奇蹟か!?
久しぶりに読みました、井上夢人。
相変わらずの作風でなかなか楽しく読むことが出来ました。

いきなり提示される謎は相当不可解なのですが
少し納得がいかないオチかも(;´ー`)
まぁこれが作者の味と言えばそうなのですが・・・


正直この評価は客観的じゃないです(苦笑
この作者、他の作品もかなり面白いのでオススメです。
寡作な作家なので次はいつになるかわかりませんがね・・・
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-25 16:34 | 読了本レビュー
ふたり探偵 ★★★
黒田研二『ふたり探偵-寝台特急カシオペアの二重密室-』カッパノベルス
北海道の取材を終えた向河原友梨らムック本の取材班は、寝台特急<カシオペア>に乗る。だが友梨は、取材旅行の直前、同僚の笹川耕平が失踪した事に不安を感じていた。彼はシリアルキラーJに関してある予言をしていたのだ。一方、友梨の婚約者でJを追う刑事・胡田は、Jに監禁されていた耕平から連絡を受ける。耕平から、Jの標的が<カシオペア>の友梨たち取材班の中の人物だと伝えられた胡田だが、Jの罠に陥り、意識不明の重態に!その時友梨の体にある異変が・・・・・・!
うーん、相変わらず黒田研二はなんとも言えないトリックを持ってくるなぁ。
一歩間違うと完全にバカミスになってしまう危険性がある。

面白くないと言うわけではない。
しかし正直ちょっと飽きた。
もうそろそろおなか一杯、しかし続編を購入済み('A`)
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-22 18:45 | 読了本レビュー
田舎もんがー
行って参りましたin東京。
特に道に迷うと言う事もなく目的地の虎ノ門へ。
隣の机にいた奴が桜玉吉「幽玄漫玉日記」を読んでていきなりびびらされた・・・
東京って怖いね(((;゚Д゚)))

試験についてはノーコメントでお願いします( ̄- ̄)


適正検査終了後渋谷まで出てCD漁りを敢行。
いやー都会のHMVとタワレコはいいねぇ(´ー`)
クラブミュージックの棚があれだけあるってのが良い!
Paul Van Dyk「Perfect Remixes Vol.2」と
Tiesto「the remixes Vol.1」を購入。

そして新宿で友人Y(仮名)と合流。
餃子のうまい店があるというのでそこへ行く事に。
いやーエビスビールがうまかった(ぉぃ
と言うのは冗談として料理はかなりうまかったですよ。

その後新宿のタワレコも見つつY(仮名)と東京駅へ。
見送ってくれてサンクスヽ(´ー`)ノ



以下は例のアレです。
b0043454_0395734.jpg
なめとんのかと・・・
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-20 00:43 | 雑記
2度目の挑戦
無事成功ヽ(´ー`)ノ
b0043454_1910442.jpg
何になったかは聞かないで~(´-ω-`)

どうもペット進化ではみんなに助けられてる気がします・・・
こっそり泣かなくて済みました(´Д⊂)
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-17 19:11 | SealOnlineの話
天岩屋戸の研究 ★★★★
田中啓文『天岩屋戸の研究―私立伝奇学園高等学校民俗学研究会―』講談社ノベルス
<最後の審判>後の世界について書かれているという幻の預言書『伊邪耶による黙示録』によると、伝奇学園の敷地内に広がる”常世の森”のある洞窟を開けば、世界はよきものへと一変するという。森に近づく者は容赦なく殺されていた。日本神話の根幹を揺るがす秘密に保志野・比夏留ら民俗学研究会が迫る伝奇ノベルス!
えーこのシリーズ、3作目にして完であります。
内容を簡単に説明すると、いわゆるバカミスです。
それはそれはもう馬鹿な内容になっていて
お約束のこじつけや語呂合わせなどなど、バカミス好きにはたまらないでしょう。

僕はそれほどバカミスを好きではないのですが
このシリーズはかなり好きです。
登場するキャラクターに味があってサクサク読めるのがいいと思います。

個人的な評価は星4つですが、このジャンルは評価が難しいので
あまり信用しないで下さい(ぇ
願わくばもう少し続けて欲しかった(´・ω・`)
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-16 11:58 | 読了本レビュー
ご報告です

妖精女王とツーショットSSゲットーーーーッッ!!
b0043454_1517168.jpg
・・・と言うのは冗談で。



ゆいさんが復帰されたので、昨晩マスター権限をお返ししました。
3ヶ月ちょっとの臨時マスターもこれにて終了です。
これからも新しいガゥーをよろしくお願いします(´ー`)
b0043454_15184964.jpg
                   (実際の爵位はマーキスですが)




そして来週は就職試験のため上京します。
折角東京に行くんでCD漁ってこよっと(ぉ
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-14 15:22 | SealOnlineの話
首切り坂 ★★★
相原大輔『首切り坂』光文社ノベルス
明治四十四年初夏、東京。地蔵の上に生首が乗ったとき、狐の顔の怪人が出現する・・・・・・。
怪談として広まった「首切り地蔵の呪い」は、首なし死体が発見されるに及んで、陰惨な殺人事件に姿を変える。それでも、偶然この怪事件に遭遇した青年作家・鳥部荷は、「これはのろいではないのか」という思いが消えない。なぜなら彼も、生首と闇に浮かぶ白い狐の顔を見てしまったから―――。信じたくないものを、見てしまったから―――。
読み始めたときは結構辛気臭いなーと思っていました。
僕は時代設定が古い小説や舞台が外国の小説などは苦手なのですが
読み終わってみると中々面白かったのではないかという感想です。

この小説はトリックがちょっとバカミス的なのですが
「これをネタにしてたのかー」と思うトリックでした。
一度見に行ってみたいものですね(謎


ひとつ気になったのは、なぜかこの小説ノベルスなのに一段組なんですよね。
分量が少ないのに781円×税というのはちょっとぼったくりでは・・・
いや、古本で買った僕が言えた義理じゃありませんがねorz
[PR]
by へんりくせん | by r_henriksen | 2005-04-12 17:04 | 読了本レビュー
なかのひと Firefox3 Meter